履くだけで体のパフォーマンスが上昇!ビモローシューズを履いてトレーニング!!

目次

ビモロシューズとは

ビモローシュズは履くだけで体のパフォーマンスを上げてくれます。

体の可動域を広げ、自然にバランス調整してくれ、筋肉を柔らかく、しなやかにします。

さらに、普段の生活で履いていると、足の薬指に体重が均等にかかり、体のバランスが良くなります。

高齢者の方もしなやかな身体になるシューズです。

ビモローシューズは履くだけで、関節の可動域が広がり、体が柔らかくしなやかになり、痛みや関節の固まりを軽減できます。

患者様や利用者様も履くだけで膝や腰の痛みがとれ、歩きやすくなったとのうれしい声が出ています!

 

なぜ、ビモロシューズがいいのか?

地球上では「衝撃」「負荷」がなければ、歩く、走る、跳ぶ...の動作はできません。

歩行時でも体重の数倍に増す着地時の「負荷や衝撃」を吸収しようと、逃がそうとすることに無理があります。

負荷・荷重・衝撃をうまく利用する構造のシューズが出来れば、着用する・歩く・走ることで身体の関節や筋肉のストレスを除き、柔軟性、神経と筋肉のコントロール力を高められます。

BeMoLoシューズの機能は、

踵(かかと)から第4指(薬指)に向けたバーと、

その左右両端、計3本のフラット部と傾斜部を併せもつ構造から形成される

ビモロバーによって生み出されます。

踵(かかと)から第4指(薬指)に向けて伸びる1本の長いバーと、

その左右両端に配された2本の短いバーのそれらが足の第5指(小指)、第4指(薬指)、第1指(親指)の動きを合目的的に誘導し、

本来、体重の数倍に増す着地時の負荷(荷重)の方向性を変えることで、自然に衝撃を分散すると共に足底のアーチ(土踏まず)を保護し、理想的な足圧の移動を誘導しながら、合理的な歩き方をガイドします。

 

ビモローシュズの秘密

ビモローシューズは、高齢者でも履くだけで、体のバランスを整え体を柔らかく“しなやか”にしてくれます。

その秘密は足裏にあります。

ビモローバーと呼ばれるソールが、自然に足の中指に体重がのるように設計されています。

歩いたり、走ったりすると自然と力みが抜けて、自然な姿勢になり、ゆったりした動作が行えることにより、体に余計な力が入らなくなり、体がしなやかになります。高齢者でなくとも”しなやかな身体”になります。

 

入手困難なビモローシューズ

ビモローシューズは、普通の靴と違い、履くだけで足の第4指に体重が自然とのり、足裏がフラットに着地でき、それにより次の足がうまく前にでるようになります。

そのおかげで膝や腰に余計な負担がかからないので膝を痛めないばかりか、痛みがなくなる方もいらっしゃいます。

最近、情熱大陸で紹介されたプロボクサーの村田選手も強くなるためならなんでもトレーニングに取り入れるスタンスで、イチロー選手が初動負荷トレーニングをやっていると聞いて6年前から始めたそうです。

筋肉の緊張が取れて筋肉が緩むと痛みや張りもとれます。やればやるほど体の中に酸素が取り込まれて、体の調子がよくなります。

毎日、このビモロシューズを履いて、初動負荷トレーニングをやればやるほど身体が”しなやか”になっていきます。

 

入手困難なビモローシューズをお求めの方にチャンス

普段はなかなか買えないビモローシューズを随時、入荷しています!!

数が少ないために色や形は選べませんが、ビモローシューズを履いて動くだけで身体がしなやかなになりますので、そこは、健康でしなやかな体を手に入れられるということでご了承ください。

お買い求めや問い合わせはこちらまで
stmlabo@gmail.com

  
0877-62-0555