第71回香川丸亀国際ハーフマラソンも2月5日開催!!

第71回香川丸亀国際ハーフマラソンも2月5日開催!!
香川県の冬の定番イベントの丸亀国際ハーフマラソンも間近に迫ってきましたね。
最近、近所ではランニングをしている方が多くなってきました。
日々のランニングやウォーキングで足が筋肉痛になったり、足痛めたりして困りませんか?
そこでオススメのトレーニング方法が初動負荷トレーニング®です。
初動負荷トレーニング®を行うとより体が柔らかくしなやかになっていきます。怪我の予防にもつながります。
その中でも「PEL・GLUTEUS 4D-2000」
というマシンは
「身体の横方向」へ脚を伸ばす動作を行います。骨盤の動きを引き出し、
立体姿勢の維持、歩行バランスの維持に大きく貢献する大腿部の内側、外側の筋、神経系の機能向上、バランス調整に有効です。
初動負荷理論®は関節・筋肉のストレス解除と血流促進し柔軟性の高めます。
さらには、強制的な血圧・心拍数上昇を招かない快適なトレーニング方法です。
心身のバランス向上、老化防止に活用されています。
例えば、良い立ち方があるのはご存知ですか?
母指球(足の親指の付け根のふくらんだ部分)に体重をかけてのウォーキングが多いと思いますが、この立ち方では全身が緊張し、腰にストレスがかかり、首や肩まで響いてきます。
良い立ち方は、薬指・小指に重心をかけ、左右の足の外側が平行になる立ち方です。
この立ち方だと母指球で立つよりも、骨盤が起き上がり、股関節、膝関節、足首の関節が垂直に並びます。
すると首と腰や背中のストレスが小さいと感じます。
この姿勢から左右どちらかの胸を軽く前にだすと骨盤が斜め前に送りだされ、いずれかの足が前に出ます。
この時、前に出る足の関節を内側に軽く寄せるように歩きます。
初動負荷トレーニングマシーン®を香川県で初、唯一導入します。
来年の丸亀国際ハーフマラソンに向けて初動負荷トレーニング®を試してみてはいかがでしょうか?

 

  
0877-62-0555