エクササイズダイエットの効果を上げるならWINGへ

これから夏に向けてダイエットを始めたという方も多いのではないでしょうか。

しかし、あまりにハードなトレーニングは続かないし、簡単すぎても効果がでない。

そんなジレンマを抱えている方は少なくありません。

みなさんはエクササイズダイエットという言葉を聞いて、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。

毎年、流行の変わるエクササイズダイエット。

現在ジムに通い、汗を流しているという方もいらっしゃいますが、継続することって意外と難しいですよね。通うことが大変になってしまい、自宅でできるエクササイズを探しているという方もいらっしゃいますよね。

エクササイズを継続して行えば、健康的な生活習慣が身に付きますし、結果的にダイエットの効果も実感できるでしょう。

今回はダイエットに効果があるとされるエクササイズをご紹介します。

目次

エクササイズと筋トレの違い

エクササイズとは、英語で運動という意味です。

肉体能力の維持・強化や健康保持を目的とした肉体的な運動の総称のことで、厚生労働省が2006年に生活習慣病予防のために独自に定めた運動量の単位でもあります。

エクササイズでは、柔軟性のある動きを主としたトレーニングが多く、とくに指定された運動がないため幅広い意味で使われています。

エクササイズの目的は、身体のしなやかさや各部の動きやすさを促す「身体が動きやすくなる」ことです。

 

エクササイズの種類が幅広いため、負担の大きいトレーニングは筋トレになるのではないかと思う方もいらっしゃることでしょう。

 

筋トレの目的は筋肉を強化し、大きくすることです。

筋肉は、運動不足やストレス、喫煙、飲酒、加齢などで年々衰えます。その衰えた筋肉の筋線維に刺激を与え、筋肉を壊すことで、筋肉の合成を高めるホルモンを分泌させます。

一緒にプロテインなどでたんぱく質を摂取することで、ホルモンと合成され筋肉が大きくなります。

エクササイズの種類

エクササイズと一言でいってもさまざまな種類があります。

野外で行うエクササイズとしては、水泳、ジョギング・ウォーキング、サイクリングの有酸素運動があります。

有酸素運動とは、軽~中程度の負荷を継続的にかける運動のことです。

酸素を使って筋肉を動かす脂肪を燃焼させることから有酸素運動といいます。脂肪を消費するため、体脂肪の減少や高血圧などに効果があります。

 

室内で行うエクササイズとしては、バランスボール、ヨガ、ピラティス、ダンス、エアロビクスなどが挙げられます。

専門のジムに通い、趣味として生活に取り入れている方も多いのではないでしょうか。

 

インストラクターや他の受講者がいる安心感や一体感を味わえる反面、自分のペースで行うことが難しいので、クラス選びは慎重に行う必要があります。

どのエクササイズも種類が豊富なので継続しやすいことが特徴です。

 

ストレッチや筋力強化を組み合わせたメニューもあるので、総合的なトレーニングができ、

自宅で行う場合は天候や時間を気にせず行うことができます。

 

また、自宅でできるエクササイズとして効果が高いといわれているものに、バーピーや、マウンテン・クライマーというものがあります。

バーピーは、足を後方に伸ばして腕立て伏せの体勢になり、ヒザを身体に寄せてジャンプするという一連の動作を繰り返す運動です。

 

マウンテン・クライマーとは、四つん這いになり、お尻やお腹を鍛えるトレーニングです。バーピーとマウンテン・クライマーは、雨でジョギングやウォーキングができないという時の代用としておすすめされています。

エクササイズのダイエット効果を上げるために

ここまでエクササイズを紹介してきましたが、エクササイズはダイエットに本当に効果があるのでしょうか?

 

アメリカのイリノイ州シカゴにある、ロヨラ大学シカゴ校医学部(1870年設立キリスト教カトリック系の私立大学)が行った調査によれば、エクササイズは直接的には減量に結びつかないと発表しています。

 

近年では体重を減らすためには、エクササイズの長さよりも強度のほうが重要であるという研究結果が増えています。

人間の身体は、同じことを繰り返すと慣れるという習性があります。

ジムのマシンや、水泳、ジョギング・ウォーキング、サイクリングでも身体が徐々に慣れてしまうのです。

慣れを防ぐためには、複数の種類の有酸素運動、インターバルトレーニングや、高負荷インターバルトレーニングなどを組み合わせる必要があります。

 

軽すぎるウェイトを使ったトレーニングの場合は、重いウェイトが必要で軽い、中くらい、重いウェイト、と日によって変えることがもっとも効果的といわれています。

エクササイズの効果を上げたい方はWINGへ

_MG_7148

毎日のエクササイズで身体に変化はあらわれてきたけれど、同じことの繰り返しで最近モチベーションが滞り気味ではありませんか。

 

それに長期的に継続してエクササイズを行う場合、身体へのウェイトを定期的に変化させなくてはいけません。

効果的なエクササイズを行いたいけれど、一人ではよくわからないという方は一度WINGへ相談してみてはいかがでしょうか。

 

みなさんは初動負荷トレーニング®をご存知ですか?

現在さまざまな業界(医療界やスポーツ界など)で世界的に注目されている初動負荷トレーニング®は、株式会社ワールドウィングエンタープライズ代表の小山裕史先生が発表をした初動負荷理論に基づいたトレーニング方法です。

 

一般的なトレーニングでは実現できない、しなやかな身体を獲得することができる豊富なトレーニングメニューを提供しており、以下のような効果が期待できます。

  • ・神経・筋機能の促進
  • ・筋の柔軟性・弾力性向上(しなやかで柔軟性のある筋肉・動きの獲得)
  • ・血流や代謝の促進
  • ・老廃物や疲労物質の除去
  • ・疲労の回復
  • ・腰痛・肩こりの改善
  • ・血糖値の安定性
  • ・関節可動域の拡大
  • ・身体の歪みの矯正
  • ・関節や筋肉のストレスの除去など

 

香川県内では、善通寺にある初動負荷トレーニング®施設WINGにお越しいただければ、

初動負荷トレーニング®を体験することができます。

電話:0877-62-0555

☆随時無料体験を実施していますのでぜひ一度お試し下さい。☆

  
0877-62-0555 入会案内