香川県でゴルフの怪我の回復・復帰を目指すならWINGへ

ゴルフは全身を捻る動作が非常に多いスポーツです。

特にボールを打つときのスイングでは、身体を捻ることで身体のさまざまな部位が使われるので、各部位の故障に悩まれている選手が多くいると思います。

 

ゴルフで引き起こされる代表的な怪我のとしては、

  • ・ゴルフ肘
  • ・腰痛
  • などの外傷があります。

 

一般的にはオーバートレーニングによる怪我の発症が原因となり、そのほとんどは痛みを感じたら練習を中断して長期療養を取りながらリハビリを行うことで痛みを回復することができるでしょう。

しかし、長い間トレーニングを休んでしまうとパフォーマンスが低下してしまうことから、怪我を治したいけど「試合で結果を出すことができなくなってしまうのではないか。」と焦りや不安に感じてしまいます。

 

そこで、今回はゴルフ選手が怪我の回復や早く復帰するための効果的なリハビリについて解説していきたいと思います。

目次

ゴルフ選手が怪我の回復・復帰を行うためにリハビリを行う必要性

適切なリハビリを行うことで、痛めている患部の症状を回復させたり、怪我によるパフォーマンス低下を解消しパフォーマンス維持をさせたりすることができます。

 

そのため、怪我をしているゴルフ選手で復帰・回復を目指している方はリハビリを行うようにしましょう。

痛めている患部の症状を回復させる

リハビリは怪我の回復を目的に行われ、理学療法士など専門家による指導のもと怪我の種類や症状の程度を考慮したうえでトレーニングが実施されます。

専門的なトレーニングを行うことで、効果的に復帰を目指すことができます。

 

怪我によるパフォーマンス低下を改善させる

ゴルフの怪我は筋肉や関節などが炎症したり損傷したりすることで痛みを伴います。

筋肉や関節は本来、しなやかで柔軟性があることで、パフォーマンスを保ち怪我がこりにくいとされていますが、怪我をしてしまうと炎症をしている箇所の自然回復が起こる際に筋繊維や関節が硬くなってしまう特性があり、柔軟性が失われ、怪我の再発がしやすい身体に変化してしまいます。

怪我を繰り返してしまわないように、また、満足にプレーができるように、パフォーマンスを向上させるために、リハビリトレーニングとても重要となります。

また、怪我の再発防止やパフォーマンス向上を目指すには身体をしなやかにさせ柔軟性を持たせるトレーニングで治療を行うことが大切です。

ゴルフ選手が怪我の回復・復帰を目指すときに気をつけたいこと

ゴルフ選手の怪我の代表的な部位は

  • ・肘
  • ・腰

などが挙げられます。

 

ここでは、具体的にゴルフ選手の怪我の特徴と、回復・復帰を目指すうえで身につけたい身体についてお話をしていきたいと思います。

ゴルフ選手特有の肘の怪我の特徴。回復・復帰には筋肉や関節の柔軟性が大切

ゴルフ選手特有の怪我に肘の故障があります。

上腕骨内側上顆炎またはゴルフ肘と呼ばれる怪我で、肘の内側上部が痛くなる症状です。

ゴルフ肘は、肘の内側と外側の手首を動かす動作や何度もスイングをしてオーバーユーズになり筋肉が収縮し可動域に限界が起こり、筋肉が癒着することで引き起こります。

関節と筋肉は連動しているため、筋肉と関節の柔軟性を高めるトレーニングを行うことで、痛みの緩和と再発防止をさせることができます。

 

ゴルフ選手特有の腰の怪我の特徴。回復・復帰には筋肉や関節の柔軟性が大切

ゴルフのスイングは全身を使う反復運動のため腰を痛めやすい特性があります。

スイング動作は捻じる運動が行われますが、背骨の歪み・肩甲骨の歪み・骨盤の歪みなどがあると軸がブレて腰痛を引き起こします。

軸がブレていると身体の回転に不具合が生じてフォームが崩れ、その負担が腰に影響します。

体幹部の筋肉や関節の柔軟性と強さを高めることで、軸がブレないスイングフォームに改善され腰痛の緩和と再発防止につながります。

ゴルフ選手の怪我回復に効果的!早く復帰したいなら初動負荷トレーニング®を実践しよう

_MG_7148

ゴルフで怪我や故障に悩まれていて、「症状を回復させたい。」「早く復帰をしたい」と思われている方は、筋肉や関節の柔軟性を高めしなやかな身体にするリハビリを実践しましょう。

そこで一般的なリハビリでは実感することが難しい怪我の回復・早い復帰に効果的なリハビリトレーニング方法として初動負荷トレーニング®をおすすめします。

 

初動負荷トレーニングとは、株式会社ワールドウイングエンタープライズの代表小山裕史先生が発明・考案したトレーニング方法です。

この初動負荷トレーニング®は筋機能と神経機能を促進させる作用があり実践することで、

  • ・筋肉や関節の柔軟性を高める
  • ・関節可動域を拡大させる
  • といったような効果があります。

この身体変化を獲得することでしなやかな身体を身につけることができます。

 

また、一般的なトレーニングとは異なり「身体への負担だがほとんどかからないので疲れにくい。」「神経や筋肉・関節へのストレスを解除し、疲労物質を除去させる。」という特徴があり、怪我や障害をしているときでも無理なくトレーニングを実践することができます。

 

このことから早く復帰を目指したいと思われているマゴルフ選手は怪我や故障のトレーニングに適した初動負荷トレーニング®でリハビリに励みましょう。

青木功プロも怪我の回復で実践していた初動負荷トレーニング®

初動負荷トレーニング®がゴルフ選手の「怪我の回復」「復帰」におすすめする理由のひとつに、確かな実績があります。

実際にこのトレーニングを実践しているプロ選手は下記の通りです。

 

青木功、伊沢利光、尾崎直道、田中秀道、森口祐子、土肥功留美、横峯さくら、一ノ瀬優希

 

長年現役で活躍をしている青木功プロなども取り入れている初動負荷トレーニング®をあなたも活用することで、怪我の回復や復帰、パフォーマンス向上を目指すことができます。

この初動負荷トレーニング®はワールドウイングの指導提携施設でのみ体験をすることができます。

香川県内では善通寺のWINGでしか実践することができません。

香川県内はもちろん近隣にお住いのゴルフ選手で「怪我の回復・復帰に効果的なリハビリトレーニングしたい!」という方は、ぜひWINGの初動負荷トレーニング®を体験してください。

電話:0877-62-0555

☆随時無料体験を実施していますのでぜひ一度お試し下さい。☆

  
0877-62-0555 入会案内