初動負荷トレーニング®は自宅でできる?香川県内で実践するならWINGへ

現在、スポーツ界や医療界などから大注目を集めている初動負荷トレーニング®を実践してみたいという方が多くいるのではないでしょうか。

 

初動負荷トレーニング®は株式会社ワールドウィングエンタープライズの代表である小山裕史先生が発明・創案をした初動負荷理論に基づくトレーニング手法です。

 

メジャーリーグや欧州サッカー、日本プロ野球やJリーグ、オリンピック種目(陸上競技・水泳・スケートなど)、バスケットボールやテニスなどさまざまなアスリートが実践しているトレーニングで、世界で長年活躍をしているイチロー選手や本田圭佑選手なども導入している実績から、初動負荷トレーニング®を試してみたいという方が増えています。

 

また、脳挫傷や脳血管障害など高次脳機能障害、骨・靭帯損傷の早期回復、呼吸循環系好応答などの作用から、これらの病気に悩まれている方の治療目的として医師が推奨することもあり、医療界においても初動負荷トレーニング®を試してみたいという方が増えているでしょう。

 

そのなかで、「初動負荷トレーニング®を自宅で行いたい」と思われている方もいるのではないでしょうか?

 

トレーニングを行うときは基本理論を理解し、実行することが大切です。

今回は、香川県内善通寺にあるトレーニング施設WINGが、初動負荷トレーニング®の基本的な理論と自宅で実践することができるか?についてお話をしていきます。

目次

初動負荷トレーニング®を行う前に、まずは基本的なことを理解しよう

 

筋肉トレーニングはやり方や方法を間違えてしまうと

  • ・筋肉が硬くなり、全身に重さを感じてしまう
  • ・パワー頼りになってしまい、力む癖がついてしまう
  • ・関節が硬くなってしまい、関節可動域が狭くなってしまう

などのリスクを高めてしまいます。

 

このような身体が身についてしまうと、

アスリートであれば「パフォーマンスの低下につながってしまう

体型維持や健康改善を目的されている方であれば「トレーニングによる怪我発症リスクを高めてしまう

リハビリ目的の方であれば「患部に負担を与えてしまい、怪我や故障の直りが遅くなる。および再発リスクを高めてしまう

など悪循環になってしまうことがあります。

 

 

筋肉は太く鍛えてしまうと、柔軟性が失われ、正しい身体の動作が行えなくなってしまうため、正しい筋肉を使える身体作りをしなくてはいけません

 

そこで、その正しい人間本来の動きを実現するのが初動負荷トレーニング®です。

 

筋肉と反射神経は「弛緩-伸張-短縮」が繰り返し行われている

筋肉や反射神経は「弛緩-伸張-短縮」の一連動作を繰り返しています。

身体本来のスムーズな動きは、この一連動作が大きく影響します。

 

具体的な解説をすると、

例えばアスリートであれば、パワーを生み出すとき動き始めから最後までを最大出力でスムーズな動作が求められます。

このときに、筋肉が硬くなっていたり、関節可動域が狭かったりしていると動作の一部分で力みが生じてスムーズな動きを行うことができません。

 

またリハビリでも同様で、痛みがあると身体の何処かしらで力が入ってしまいます。この状態では、患部に有益なアプローチを与えることができないため、改善するのに長期間を費やしてしまいます。

 

初動負荷トレーニング®の最大の特徴は動作の動き始めに負荷をかけるというところにあります。動作の動き始めに負荷をかけることで筋肉と反射神経が向上し「弛緩-伸張-短縮」の一連動作を促進させる効果があります。

 

「弛緩-伸張-短縮」の一連動作を促進させることで、筋肉や関節を柔らかくさせ、しなやかで柔軟性のある動きを獲得することができ、「パフォーマンス向上」「リハビリの早期回復」などに役立ちます。

 

また、その他にも身体へさまざまな好影響を与えるのが初動負荷トレーニング®です。

詳しい初動負荷トレーニング®の効果について

 

初動負荷トレーニング®は自宅でできる?

「スポーツ選手のパフォーマンス向上」「生活習慣改善」「腰痛・肩こりの改善」「ダイエット」「さまざまな疾患の予防や改善」を目指して、初動負荷トレーニング®を試してみたいと思われている方のなかには、自宅でトレーニングを行いたいという方もいるでしょう。

 

初動負荷トレーニング®は自宅で行う場合、どのような方法で実践すれば良いかトレーニング方法を探されている方がいると思います。

しかし、自宅で行う場合の有益なトレーニング方法が見つからないということがほとんどです。

実際にインターネットなどで初動負荷トレーニング®の方法や手段を紹介している動画などがありますが、これは“あくまで初動負荷トレーニング®”のようなものであり、“初動負荷トレーニング®”と呼べるようなものではありません。

 

 

初動負荷トレーニング®はB.M.L.T.カムマシン®の用途に応じた多機種化の成功により実現される専門性のあるトレーニングです。

運動生理学や理学療法学などの専門知識を持ったトレーナの指示のもと行われるトレーニングなので、自宅で初動負荷トレーニング®を行うことはできません。

 

初動負荷トレーニング®は専門施設でないと体験することはできない

 

初動負荷トレーニング®は自宅で実践することができないとなると「どこで体験できるの?」と思われる方もいるでしょう。

 

初動負荷トレーニング®は、自宅はもちろん、一般的なトレーニングジムやリハビリ施設など「どこででも体験することができる」トレーニングではありません。

 

初動負荷トレーニング®は、専用マシンのB.M.L.T.カムマシン®の導入が必須になります。

このB.M.L.T.カムマシン®は株式会社ワールドウィングエンタープライズの指導提携契約施設のみで体験することができます。

 

香川県周辺ならWINGで初動負荷トレーニング®を体験しよう

初動負荷トレーニング®を体験したいという方は、株式会社ワールドウィングエンタープライズの指導提携契約施設を利用するようにしましょう。

 

香川県内では、善通寺にある初動負荷トレーニング®施設WINGにお越しいただければ、初動負荷トレーニング®を体験することができます。

WINGでは、病院(ふじた医院)と併設しており、医学的な専門知識を持つスタッフや医師による指導を行っていますので、

  • ・生活習慣を改善させたい
  • ・病気や怪我・故障を改善したい
  • ・スポーツのパフォーマンス向上させたい
  • など、さまざまな目的に対してフルサポートをしています。

 

WINGでは無料体験で初動負荷トレーニング®をお試しいただくことができますので、香川県内で「初動負荷トレーニング®をやってみたい」という方は、ぜひWINGまでお気軽にお問い合わせください。

電話:0877-62-0555

☆随時無料体験を実施していますのでぜひ一度お試し下さい。☆

  
0877-62-0555 入会案内